3月末のヤマセミ写真

ゴールデンウィーク中は道路も撮影ポイントも混雑してそうなので暫く遠出は諦めます。

ということで、3月末に前回ブログのポイントより少し上流で撮ったヤマセミの交尾(もどき?)の模様を、遠目ではありますが生態記録として紹介することにします。

午前6時過ぎ、上流から下ってきた若い ♂ヤマセミが定番の右岸流木に止まり、

0329_若♂ヤマセミ 1



直ぐに下流に飛び出したのを追ってレンズを振ると、

0329_若♂ヤマセミ 2




左岸の流木に止まっていた♀ヤマセミに乗っかっていました。


  • < /ul>



我慢していた? ♀ヤマセミが先に逃げ出してしまい、それを慌てて追いかける若♂ヤマセミの表情を見ると、どうやら未遂に終わった模様です。
<EOS 1DX + EF 600mm/ f 4 + 1.4 Extender;始めの2枚の画像は10% に、スライドショーの画像は14% にトリミングしています。>



ヤマセミもさることながら、そろそろサンコウチョウの飛来が気になり、連休明けが楽しみです。




ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
スポンサーサイト

久しぶりに至近距離のヤマセミ

4月12日 久しぶりのヤマセミ撮影ドライブ。

最近人気を集めているスポットだけあって、午前4時前に到着したのに既にブラインドが9張。

カメラ・レンズをセットアップして待つこと1時間足らず、夜も明けやらない薄暗い内に目の前の木の枝に ♂ ♀ のカップルが登場。

テレコン(1.4 Extender)を付けたままだったのでフレームアウト。 急遽これを取り外し、なんとかフレームに収まりました (ISO 16000, Av 4.5, Tv 1/40 sec)。

0612_1_AY4P0650.jpg


♀ が呼び掛けるも気乗りしなさそうな ♂ に

0612_2_AY4P0652.jpg


♀ はそっぽを向き、飛び去ってしまいました。

0612_3_AY4P0656.jpg



約1時間後 ♂ が同じ木の枝に戻ってきました。 この頃には明るくなっていてISO感度を下げシャッター速度も上げられます。

0612_4_AY4P0676.jpg


♂ を追い掛けるように ♀ もやってきて数m 離れた木の枝に止まり、

0612_5_AY4P0708.jpg


♂ に向かって何かしきりに訴えていました。

0612_6_AY4P0710.jpg


7時半になって戻ってきた ♂ の嘴の先には泥がついていました。 どうやら巣穴を掘ってきたようです。

0612_7_AY4P0740.jpg



そして下流にいた ♀ に向かって「今度はお前の番だよ!」とばかりに叫んで? いました。

0612_8_AY4P0746.jpg



30分後には ♀ も嘴の先に泥をつけて帰ってくると、

0612_9_AY4P0800.jpg



ペレットを吐き出し

0612_10_AY4P0804.jpg



また飛び出して行きました。

0612_11_AY4P0812.jpg



入れ替わりに戻ってきた ♂ の飛付きです。


  • < /ul>




9時半を過ぎ、トップライトが強くなってきたのを潮に引き上げました。

0612_12_AY4P0907.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

ヤマちゃんの生存を確認

今年に入ってからヤマちゃんの出が悪く、先月半ば以降とんと姿を見かけなくなったと聞いていたのでコミミズクを狙いに行ったりしていましたが、さすがに気になるのでこの目で確かめようと昨年12月19日 以来 2ヶ月余振りにヤマセミ撮影ドライブを敢行。

いつも2時間足らずで到着するのが、事故渋滞のせいで空が明るくなった6時少し前に着き、ブラインドを張ってカメラ・レンズをセットし終えたのが6時10分。

すると、間髪を入れず下流から鳴きながら飛んできたヤマちゃんが通過。 それから待つこと15分、上流から戻ってきた ♂ヤマセミが対岸の木に止まってくれました。

0224_♂ヤマちゃん 1


まだ薄暗いのと、小枝が被って写真になりません。




4~5分後にこのヤマちゃんが下流に飛び去ると、その30分後にまた別の (胸が真っ茶色の) ♂ヤマセミが同じく上流からやってきました。

0224_♂ヤマちゃん 2

どうやら上流から侵入してきた若い ♂ヤマセミです。




しばらく思案したり、

0224_♂ヤマちゃん 3



こちらに気付いて? 睨みつけたり、

0224_♂ヤマちゃん 4



後ろを振り返ったりして30分近く留まっていましたが、

0224_♂ヤマちゃん 5



0224_♂ヤマちゃん 6



意を決したように飛出し

0224_♂ヤマちゃんの飛出し



下流に飛び去ってゆきました。

0224_♂ヤマちゃんの飛翔
<EOS 1DX + EF 600mm/ f 4 + 1.4 Extender、1~6枚目は元画像を13%にトリミング>


その 2~3分後、下流からけたたましい鳴き声がして 2羽のヤマセミが絡み合うように上流に飛んでゆきました。 侵入ヤマセミが追っ払われたようです。


止まりモノだけの平凡な画像ばかりですが、元気なヤマちゃんを現認できただけでも良しとします。





ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

ヤマセミもクマタカも出て・・・・先ずはヤマちゃん!

先週 火曜日 2週間振りのヤマセミ撮影ドライブ。

今回、いつもの場所取り競争がし烈な立ち木止まりポイントとは違う場所にブラインドを張る積りだったので少しのんびりして5時少し前に着くと、どういう訳か一番乗りだったのでその “特等席” に入ろうかと躊躇いながらも初志を貫徹して? いつもより下流でスタンバイ。


8時近くになって ♂ヤマセミがやってきてくれました (元画像を 34% にトリミング)。

1129_♂ヤマセミ 1



無粋なワイヤーロープをカットするために更に (元画像の 2.7% に) トリミングしてみました。

1129_♂ヤマセミ 1-1




川をのぞき込んでいたので飛び込み・餌取りを期待したのですが、

1129_♂ヤマセミ 2



魚影が薄くて適当な獲物が見つからず、不貞腐れて? います。

1129_♂ヤマセミ 3




と、下流から何者か接近してきた様子で、

1129_♂ヤマセミ 4




身を乗り出し、

1129_♂ヤマセミ 5




転げ落ちるように飛び出しました。

1129_♂ヤマセミ 6





150 m ほど先の岩場で待っていたのは (定かではありませんが) 今年生まれた若い ♀ のようです。

1129_ヤマセミ・カップル




2羽は戯れるように上流に移動し、♀は右岸の木の枝に止まり

1129_♀ヤマセミ遠景




更に上流に飛び去ってゆきました。

1129_♀ヤマセミの飛翔 1


1129_♀ヤマセミの飛翔 2
<EOS 1DX + EF 600mm/ f 4 + 1.4 Extender>




次回は同じ日の帰途立ち寄ったクマタカ・ポイントで久し振りに会えた若の雄姿です。





ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

紅葉に彩られたヤマちゃん渓谷

またヤマちゃんに会いたくなって 11月14日 夜明け前に愛車を駆って行ってきました。


“特等席” にブラインドを張りカメラ・レンズをセットして待つこと 2時間、上流から♀ヤマセミがやって来てくれました。

1114_♀ヤマセミ 1



が、なにか落ち着かない様子で辺りを見回していて、

1114_♀ヤマセミ 2




ほんの 1分足らず居ただけで また上流に戻ってしまいました。

1114_♀ヤマセミ 3


1114_♀ヤマセミ 4





10分後に再びやってきましたが、

1114_♀ヤマセミ 5




今度も直ぐに下流に飛び去ってしまい、結局 束の間の ”逢瀬” に終わってしまいました。


  • < /ul>





次のおまけ画像は、ヤマちゃんが飛び去った後 暇つぶしに撮ったカワガラスです。

1114_カワガラス




このヤマちゃん渓谷では山々が紅葉に彩られていました。

1114_渓谷の紅葉
<以上 EOS 1DX + EF 600mm/ f 4 >




ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ



プロフィール

hitech_ojisan

Author:hitech_ojisan
プロフィールはこちら

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Flashカレンダー
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム