抱卵中の♀ツミに餌を運ぶ ♂ツミ

4日振りにツミの様子を見にゆくと、抱卵している♀親ツミがすっくと立ち上がり、

0514_1_立ち上がる♀ツミ


巣から飛び出して、

0514_2_巣を出る♀ツミ


10 m ほど離れた木の枝に止まり、

0514_3_♂を探す♀ツミ



ストレッチをしてから飛び出しました。

0514_4_伸びをする♀ツミ



その視線の先には♂親ツミが持ってきてくれた餌(小鳥)がありました。

0514_5_餌を持ってきた♂ツミ



これがパートナーの♂ツミ。 暗赤色の虹彩が鮮やかです。

0514_6_♂親ツミ



♀親ツミが♂から受け取った餌を啄ばんでいると、

0514_7_餌を啄ばむ♀ツミ



いきなり ♂が♀にマウントしようとしました

0514_8_マウントを試みる♂ツミ



が、♀に 「食事中になにするの!」 と一喝され?

0514_9_♀に拒否される♂ツミ




諦めて引き下がり、バツの悪そうな表情をしていました。

0514_10_ツミのカップル



♀親ツミは満腹したようで、また抱卵のために巣に戻ってゆきました。

0514_11_満腹顔の♀ツミ
<EOS 7D + EF 400mm/ f 5.6>

EOS 7D なので ISO感度を 640 に抑え SS も 1/80~1/100 sec に設定していてブレたりボケた写真も多いですが、ツミのカップルの行動を時系列で紹介しました。




ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
スポンサーサイト

ミサゴも初撮り!

茨木県の涸沼でオオワシを撮った 3月1日、同じく猛禽類のミサゴの飛翔も初めてゲットしました。

0301_ミサゴ



そのミサゴが獲物を探しながら涸沼の上空を舞うシーンの連写画像です。


  • < /ul>

<EOS 1DX + EF 600mm/ f 4 + 1.4 Extender>



今年に入ってからヤマセミ撮影には一度出掛けただけで、コミミズク・オオタカ・ノスリ・オオワシそしてミサゴと(画像の質はともかく)猛禽ばかり撮っていることになります。





ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

オオワシを初撮り!

茨城の涸沼に越冬のためオホーツク海からオオワシが飛来していることを知り、北に帰ってしまう前にと3月1日早朝 愛車を駆って行ってきました。

オオワシ(英語名:Steller's sea eagle) は全長が 89 cm(♂)~102 cm(♀) で翼開長が 220 cm(♂)~250 cm(♀) の鳥綱タカ目タカ科オジロワシ属に分類されている日本で見られる最大の野鳥で、天然記念物にも指定されている絶滅危惧種の猛禽類です。


8時過ぎに到着し、カメラ・レンズをセットして待つも12時を過ぎても主役は現れず、空振りかと諦めかけた午後1時過ぎになって涸沼の上空に姿を見せてくれました。

0301_オオワシ 1



0301_オオワシ 2



王者のような風格を漂わせて涸沼の上空を優雅に舞っていて


  • < /ul>





湖面に降下して獲物(魚)を捕ってくれるのを期待していましたが、

0301_オオワシ 3



カラスがちょっかいを出してきて

0301_オオワシを追うカラス 1



複数でしつこく追い回すモビング(疑攻撃)を仕掛けられ

0301_オオワシを追うカラス 2


0301_オオワシを追うカラス 3


0301_オオワシを追うカラス 4
<EOS 1DX + EF 600mm/ f 4 + 1.4 Extender>

結局 視界から消えてしまいました。


採餌シーンが撮れなかったのは残念ですが、初めてのオオワシ撮影行で何とか写真に収めることができ、往復10時間のロングドライブが報われました。





ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

遠目ですが ・・・・ オオタカとノスリも初撮り!

再挑戦でコミミズクを撮った今月11日にオオタカが、そしてコミミズクに再々挑戦した18日にはノスリが初めて撮れました。

いずれもコミミちゃんの登場を待っていた時に遠くの木立に止まっていたのを、何とか認識できる程度の画質で捉えた証拠写真ですが・・・・


肝心の頭部が枝被りしていますが、胸から腹にかけての縞模様からオオタカの成鳥であることが知れます。

0111_オオタカ 1


2012年11月に自宅近くの恩田川でたまたまオオタカの幼鳥がハトを捕食しているところを間近で撮ったことがありますが、オオタカの成鳥は初めてです。



飛出しの構えを見せ、

0111_オオタカ 2


木の枝をかいくぐって飛出し

0111_オオタカ 3


0111_オオタカ 4


0111_オオタカ 5

飛び去ってゆきました。




18日には木立の天辺にノスリが止まっていて、

0118_ノスリ 1


獲物を見付けたのか飛出し、攻撃態勢を取っています。

0118_ノスリ 2


0118_ノスリ 3


0118_ノスリ 4


ほとんどトップライトで陰になり、眼が出なかったのが惜しまれます。





また同じ18日にはツグミにも出会いました。

草むらをトコトコ歩き、

0118_ ツグミ 1



立ち止まって背筋を? 伸ばし辺りを見回します。

0118_ツグミ 2
<EOS 1DX + EF 600mm/ f 4 + 1.4 Extender>




そろそろ、またヤマセミに会いたくなってきました。





ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

コミミズクに再々挑戦・・・・ その2

18日 コミミちゃんは午後 2時近くから陽が落ちて撤収するまでの 4時半ごろまで、遠くに飛んで行ったかと思えばまた近づいてきて草むらの上を自在に飛び回ってくれました。

低く飛んでくれるので背打ちも楽に撮れ、

0118_コミミ 1


0118_コミミ 2




向きを変える時は腹打ちが撮れ、「空飛ぶ茶筒」 とも呼ばれるユニークな飛翔姿を披露してくれます。

0118_コミミ 3




別の場所に飛んでゆく時には顔を起こして前方を見渡していますが、獲物を狙う時には俯き加減でゆっくり飛んでいます。

0118_コミミ 4




30 m ほど先の草むらに降り立ったコミミちゃん。

0118_コミミ 5



飛出しを連写しようと待ち受けますが、首を回して辺りを警戒するだけで 20分経っても一向に飛出しません。

0118_コミミ 6
<以上 EOS 1DX + EF 600mm/ f 4 + 1.4 Extender>



ここで、コミミズクについての豆知識をウエブ図鑑等から引用して紹介します。

名称未設定 1


この日は、太陽が沈んだのを潮にルンルン気分で帰路につきました。






ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
プロフィール

hitech_ojisan

Author:hitech_ojisan
プロフィールはこちら

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Flashカレンダー
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム