独りたたずむ幼鳥クマタカ

久し振りにヤマちゃんに会えた10月31日、帰途クマタカ・ポイントに寄ってみると、立ち枯れた木の天辺に幼鳥クマタカが止まっていました。

1031 幼鳥クマタカ 1


200m はあろうかという遠景なので、中央の四角部分を約90倍に拡大したのが次の画像です。

1031 幼鳥クマタカ 2


親鳥に見つけて欲しくて目立つ枯れ木の天辺に陣取っているのでしょうか?


大声で「腹が減ったよ~」と? アピールし、

1031 幼鳥クマタカ 3



上空を見上げて、親鳥が来るのを待ちわびています。

1031 幼鳥クマタカ 4





紅葉を取り込むために撮影場所を少し移動しました。

1031 幼鳥クマタカ 5



紅葉バックの幼鳥クマタカです。

1031 幼鳥クマタカ 6




いつまで待っても親が餌を持ってきてくれないので、真下に目をやり自分で餌を探し始めたようで、その獲物?を追ってターンしました。


  • < /ul>



向こう向きのまま頭を 180度まわした幼鳥クマタカ。

1031 幼鳥クマタカ 7



苛立ちのポーズか、尾羽を広げて鳴き叫んでいました。

1031 幼鳥クマタカ 8
<EOS 1DX + EF 600mm/ f 4 + 1.4 Extender>







ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
スポンサーサイト

久し振りのクマタカ・・・・・その2

飛び疲れたのか? 幼鳥クマタカが近くの杉の木に降りてきました。

1012_ クマタカ幼鳥 1


撮影場所から30 m 足らず。 こんな近くの木に止まってくれることは滅多になく、願ってもないチャンスですが、あいにく木の向こう側に隠れてしまいました。

1012_ クマタカ幼鳥 2


そこで、飛び出さないことを祈りながら三脚にカメラ・レンズを取り付けたまま担いで 40 m ほど移動すると、幼鳥クマタカがまだ杉の枝に覆いかぶさるように身体をあずけていました。

1012_ クマタカ幼鳥 3


不自然な体勢のまま首を回して巣の方向を見やると、

1012_ クマタカ幼鳥 4


大きく羽ばたいて飛び出しました。

1012_ クマタカ幼鳥 5


1012_ クマタカ幼鳥 6


1012_ クマタカ幼鳥 7


1012_ クマタカ幼鳥 8




暫くすると上空に別の2羽のクマタカが現れ、つかず離れず飛び回り始めました。

1羽は尾羽のバンド(縞模様)が5本なので成鳥のようです。

1012_親クマタカ



もう1羽は、バンドが6~7本ですが上記の幼鳥と違って右5枚目の風切りに欠損が見られるので2年前に孵った若クマタカではないかと推察されます。

1012_若クマタカ
<EOS 1DX + EF 600mm/f 5.6+ 1.4 Extender、1から8枚目までは 50%、最後の2枚は 16% にトリミング>



久し振りに、しかも近くでクマタカを撮ることができ、ヤマセミに振られた傷心が癒された一日でした。






ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

久し振りのクマタカ・・・・その1

ヤマセミの出が悪くなり7月後半から3回連続で振られたので、流石にやる気が失せ暫く足が遠のいていましたが、先週(12日)久し振りにいつもとは別の場所に行ってみました。

朝6時過ぎ、♂ヤマセミが鳴きながら登場してくれるも止まることなく通過してしまい、あえなく撤退・・・・・またしても惨敗でした。


帰途、ヤキソバで早めのランチを済ませて帰宅しようとクマタカポイントに寄り、一応 カメラ・レンズをセットしておもむろに湯を沸かし始めると、「ピ ~ ピ ~」 という甲高い鳴き声が聞こえ、親鳥の飛来に気付いたのか幼鳥が姿を現し、

1012_幼鳥クマタカ 1


飛び出しました。


  • < /ul>



クマタカ豆知識r





その後、旋回しながらしばらく飛んでいましたが ・・・・・

1012 幼鳥クマタカ AY4P1957
<EOS 1DX + EF 600mm/f 5.6+ 1.4 Extender;1枚目はノートリ、他は 13% にトリミング>

To be continued





ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

幼鳥ツミ達の巣立ち

6月30日付ブログでレポートしてから10日後(7月7日)のツミの雛達の様子です。

全身が白い産毛で覆われていた雛達もすっかり大人びてきて、まだ飛べない1羽を残して巣から出て近くの枝に飛び移っていました。

0707_ツミの幼鳥達 1




親の 「餌を持って行くよ!」 との鳴き声? を聞きつけ次々と巣に戻ってきました

0707_ツミの幼鳥達 2




がなかなか親ツミがやってこないので、待ちきれないのか1羽が巣から離れていくのを、巣に残っている幼鳥が首をかしげて見送っています。

0707_ツミの幼鳥達 3




すると、右側の幼鳥が親ツミの接近に気付いたようです。

0707_ツミの幼鳥達 4





♀親ツミが餌を運んできて幼鳥に与え始めると、

0707_ツミの幼鳥達 5





巣を離れた幼鳥も慌てふためいて巣に戻ってきました。

0707_ツミの幼鳥達 6




♀親ツミが持ってきた餌も食欲旺盛な幼鳥にすぐに食べつくされ、

0707_ツミの幼鳥達 7





♀親ツミが巣を離れると、1羽だけ飛べなかった末っ子? の幼鳥が立ち上がって翼を広げ、

0707_ツミの幼鳥達 8





飛び出しました。

0707_ツミの幼鳥達 9




その様子を少し離れた木の枝から♀親ツミが見守っていました。

0707_見守る♀親ツミ
<EOS 1DX + EF 400mm/ f 5.6+ 1.4 Extender>






ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

ツミの雛達の成長ぶり

6月26日 ツミの様子を見にゆくと、首を長くして待っている雛達のもとに ♀親ツミが餌を運んできて

ツミの家族 1



小さくちぎって与え、

ツミの家族 2




また ♂親ツミから餌を受け取るべく巣を離れる♀親ツミを雛達が見送ります。 6月10日頃に孵ったと思われるこのツミの雛達、2週間余り経って純白だった体毛に少しずつ茶色が目立ってきました。

ツミの家族 3




すると、1羽があたかも飛び立つかのようなしぐさをみせてくれました。

ツミの家族 4




それに呼応するように右側の雛も羽を大きく広げました。

ツミの家族 5



その雛が羽ばたく? 様子です。

  • < /ul>



そんな雛達の様子を、少し離れた木の枝から ♂親ツミが見守っていました。

ツミの家族 6
<EOS 1DX + EF 400mm/ f 5.6+ 1.4 Extender>



次は、雛が無事に誕生し巣立ってくれるか気がかりなサンコウチョウの予定です。





ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
プロフィール

hitech_ojisan

Author:hitech_ojisan
プロフィールはこちら

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Flashカレンダー
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム