モズのポージング

「寒さ」と「出の悪さ」から撮影ドライブが躊躇われているので、在庫分から(未掲載の) モズをアップします。

タゲリを撮った昨年11月10日、撤収する間際にカメラに収めたもので、アイライン (過眼線) が黒いので ♂モズのようです。

この ♂モズが右を向き、左を向き、そして正面を向いたポーズから、昔 少しかじったスペイン語を思い浮かべました。

つまり、右 (derecha デレーチャ)

♂モズ 1



左 (izquierda イスキエルダ)

♂モズ 2



そして、真っすぐ (derecho デレーチョ)

♂モズ 3
<EOS 1DX + EF 600mm/ f 4 + 1.4 Extender、いずれも元画像の 6% にトリミング>






ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
スポンサーサイト

冬の貴婦人 “タゲリ” を初撮り

先月、カメラマン仲間から 「コミミズクが出た!」 との情報を得て教えてもらったポイントに出向くもコミミは見当たらず、代わりに稲が刈り取られたたんぼにタゲリがいました。

1110 タゲリ 1

ハトほどの大きさの、陽を浴びて玉虫のように輝く翼の色とカールした冠羽に特徴がある冬鳥で、初めてお目に掛りました。


何の意思表示か、翼を真上に立ててポーズを取ってくれました。

1110 タゲリ 2



隣の空き地では、別のタゲリが歩きまわって、

1110 タゲリ 3



餌を捕食していました。

1110 タゲリ 4



ひとしきり餌をあさると、地面を蹴るようにして飛び出しました。

1110 タゲリ 5



次は、別のタゲリの飛翔スライドショーです。


  • < /ul>

<EOS 1DX + EF 600mm/ f 4 + 1.4 Extender>



次回は、ヤマセミ and/or クマタカの予定です。







ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

サンコウチョウ; 子育ての成り行き

雛達が無事に孵り順調に育って巣立ちしたツミに対し、サンコウチョウの方は今年観察できた最初の巣はカラスに襲われ、7月15日付ブログで紹介した2番目の巣も大雨のせいなのか結局雛が育たず巣立ちを見ることはできませんでした。

7月11日、巣が(親鳥に)放棄されているのが分かったので別の “サンコウチョウの森" に行ってみると、こちらでは無事に巣立ちした雛達(幼鳥達)が元気に飛び回っており、その近くで ♂親サンコウチョウが見守っていました。

0711_♂サンコウチョウ 1





この ♂サンコウチョウは自慢の尾羽を痛めてしまっています。

なので? その尾羽に木の葉が被っているところをパチリ!

0711_♂サンコウチョウ 2
<以上 EOS 1DX + EF 600mm/f 5.6+ 1.4 Extender>


遠い・高い・暗いと撮影条件の厳しいサンコウチョウですが、神秘的な青いアイリングと長い尾羽に惹かれて通ったサンコウチョウの今シーズンも不完全燃焼のまま終わりました。



最後に、サンコウチョウの森で撮った鳥撮りの相棒 (Alfa Romeo 916 Spider) です。

0711_サンコウチョウの森




次は、3か月ぶりのヤマセミの予定です。







ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

サンコウチョウの子育て・・・・・その後

サンコウチョウのカップルが交互に餌を巣に運び巣から嘴をのぞかせた雛も確認できた日(7月3日)の翌々日、雛が競って餌を貰うシーンを期待して現場を訪れ、巣を狙って EOS 1DX + EF 600mm/f 5.6+ 1.4 Extender をセットし終えると、後方の木立から「ツキヒーホシ(?)ホイッ ホイッ ホイッ」の鳴き声(囀り)が聞こえたので、移動撮影用に用意しておいた Eos 7D + EF 400mm/f 5.6 を一脚に取り付けて ♂サンコウチョウの枝止まりをカシャ。

0705_1_♂ 枝止まり
<EOS 7D + EF 400mm/ f 5.6>




巣にも ♂親がやってきますが、前々日と異なり餌を運ぶこともなく心なしか表情が冴えません。

0705_2_♂サンコウチョウ




♀親も来ましたが、20分以上も巣にとどまりまるで抱卵中のようです。

0705_3_♀サンコウチョウ




前日 大雨が降ったので雛が無事かどうか気を揉んでいると、♂親がやってきて巣の中からフンらしきものを取り出しました。

0705_4_♂サンコウチョウ




その1時間後、またも ♂おやがフンを取り出し運び去りました。


  • < /ul>

<以上 EOS 1DX + EF 600mm/f 5.6+ 1.4 Extender>




この日はこれ以上の進展がなく,雛が無事であることを祈りつつ家路につきました。






ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

サンコウチョウの子育て

サンコウチョウが営巣しているのを確認してから3週間余り経ったので様子を見に行ってみると、♀親が餌を運んできて雛に給餌しているのが確認できました。

0703_サンコウチョウ 1





20~30分おきに ♀親と ♂親が交互に餌を咥えてやってきて、

0703_サンコウチョウ 2





雛に給餌してはまた餌取りに向かっていました。

0703_サンコウチョウ 3




なにしろサンコウチョウ撮影は暗い・遠い・高い・枝葉被りの悪条件揃いにつきISO感度を 8000にまで上げてやっと SS 1/125sec なので(f 5.6)、飛びものは証拠写真にしかなりません。


それでも、邪魔な枝葉をかいくぐって ♂親をまともに? 撮ることができました (自慢の尾羽根が半分 手前の木の葉で遮られてしまいましたが・・・・・)。

0703_サンコウチョウ 4




また、♀親が巣からフンを運び出すシーンも目撃できました。

0703_サンコウチョウ 5


0703_サンコウチョウ 6
<EOS 1DX + EF 600mm/ f 4>



1羽の雛(の嘴)が撮れたのは冒頭の1枚だけでしたが、今度こそ無事に育って巣立ちできるかどうか・・・・・その顛末は次回で!





ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
プロフィール

hitech_ojisan

Author:hitech_ojisan
プロフィールはこちら

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Flashカレンダー
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム