“バッテリー上がり” の解消と地元グルメ

昨年12月4日付 ブログに記した通り、バッテリー上がりに悩み充電器の世話になりながら何とかしのいできましたが、クルマに乗る度 (エンジン始動前に) 電圧をチェックした所、1日(24時間)で 0.16 V 電圧が低下し 11.8 V を下回るとスターターが回らなくなることが判りました。

そこで、「電気の不具合は電装屋さんに限る」 とネット検索したところ、我が家から徒歩 15分の近場の自動車電気の専門店を発見。 早速その “アユミ電機” に愛車を持ち込みました。

翌日の夕方には連絡が有り、「バッテリーにつながっているオーディオ回路から電流がリークしており、それを ACC配線につなぎ替えて暗電流が下がった」 とのこと。

2011年11月に純正のケンウッド製CDデッキをカロッツェリアCDプレイヤー DEH-P7 に換装した際、どういう訳かバッテリー直結回路につながれていたのが原因のようですが、デッキ交換後少なくとも 2年間は問題なく乗ってきたのが何故今頃になって電流漏洩の問題が出てきたのか釈然としないながらも様子を見る事にしました。

そして今日 (23日) 大和市に行く用事があったのでエンジン始動前に電圧をチェックしてみると 12.03 V あり、勿論エンジンも一発で掛かりました。

0123_1_バッテリー電圧


5日間で 0.33 V 低下していますが、配線替え前のペースであれば 11.6 V まで低下してエンジン始動不能に陥っているところなので 「良し」 とします。



大和から帰ったのが午後 1時前だったので、前から 「北海道産石臼挽そば粉」 の看板が気になっていた成瀬街道沿いの蕎麦屋 “満屋” に入ってみました。

0123_2_満屋


まずユニークなランチメニューに感心!

0123_3_満屋のランチ


看板の “そば” は勿論、サイドメニューも期待以上に美味くとても満たされて、地元の良さを再認識した次第です。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
スポンサーサイト

期待通りの美味しさだった “蕎麦切 森の”

大腸がん開腹手術後の入院生活中にたまたま目にした週刊誌の食通レポート欄に 「もっと前にこの店の存在を知っておきたかった」 とあったセリフが気になり、手術後2ヵ月半我慢して 8月20日 本郷三丁目にある “蕎麦切 森の” に行ったところ、「8/13 ~ 8/20 まで夏期休業」 の張り紙が!

0829_1_休業の張り紙


そこで、8月28日 興味のあった映画 「プロミスト・ランド(Promised Land)」 を日比谷の TOHOシネマズ シャンテで観た後、(「早い時間に行かないと満席だったり、ネタ切れする」 とあったので) 午後5時15分に “蕎麦切 森の” を再訪しました。

先ずはビール (エビスの生) と穴子の煮こごりを注文。 小さい蕎麦店ながら、サイドメニューが充実していて絞り込むのに一苦労します。

0829_2_ビールと最初の一品


次に、大のお気に入りである “十四代” と天麩羅盛り合わせを頂き、

0829_3_天麩羅で十四代


〆は、関東風出汁で頂く絶品の盛そばです。

0829_4_〆の絶品そば


十四代を味わいながら、揚げたてを一品ずつ出される天麩羅を食すという至福の時間を過ごして午後6時半に店を後にしました。

0829_5_午後6時半の退出時


その後渋谷のスコーネに寄り、アルゼンチン出身の Kalyn嬢にお相手願って久々にコロンビア仕込みのスペイン語をブラッシュアップしてきました。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

間違えたお蔭で(?)巡り合った 素敵なイタリアン・レストラン

昨日 (1日)、東劇でシネマ落語(落語研究会 昭和の名人 参)を観て渋谷に行き、SKÅNE (スコーネ) がオープンするまで時間があるので、ワインバーに寄ろうとネットで調べて "パブリック 松濤" という店が良さそうだと見当をつけ、東急本店の先を左折して 200 m ほど歩いた所にそれらしい店を見付けました。

1201_1_OSTERIA BACCANO_1
店に入ってみると、ネットで見た 「思ったよりもこじんまりとした店構え。カウンターと二つのテーブル席、しかしワインのボトルが並びカフェでもありバーとも思えます。」 とのパブリック松濤の口コミとは様子が違い、小じんまりとはしていますが明らかにイタリアン・レストランで、カウンター席もありません。












1201_2_OSTERIA BACCANO_2
夕食には早い時間で他に客も無く、店の雰囲気が良かったのでそこで軽く夕食をとることにしました。
















1201_3_OSTERIA BACCANO_3
小手調べにオーダーしたのはハウスワインと茄子ミートソースのパスタ。

ワインのグラスが、汚れがないのは勿論少しの曇りもない綺麗なのに好印象を持ちました。

また 「お気に召したらどうぞ」 とパンにチーズ入りオリーブオイルを添えて出して頂いたのも気に入りました。









1201_4_OSTERIA BACCANO_4
ハウスワインは LARiNUM という銘柄のシャルドネでとても味わい深くおかわりしてしまいました。

店の名前は OSTERIA BACCANO (オステリア・バッカーノ)。 ここにはまた足しげく (?) 訪れることになりそうです。





















1201_5_SKANE_1.jpg
その後、7時半過ぎに SKÅNE に行くと、ニッカさん、サカさん、ベンさんが集まっていました。

9月12日に SKÅNE で開かれた英語落語の会に出演した彼女達が 「また英語落語を演じてみたい」 ということになって、師匠役のカーコさん (東京英語落語かい枝会のメンバー) と打ち合わせをするためです。









1201_6_SKANE_2.jpg
カーコさんが来られて次回は来年4月に開くことに決定し、早速 「どの噺を演じるか」 の打ち合わせが始まりました。

前回出演したドイツの女子大生 (カトリンさんとアニーさん) は帰国してしまいましたが、新たに加わった別のドイツ人留学生:マリアさん (上の写真右端) が英語落語に挑戦するとのことで楽しみです。








クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

"浜なし" の時期到来

今年も "浜なし" の時期がやってきました。 "浜なし" は、横浜の梨のブランド名で、横浜・青葉区の北部、川崎市と我が町田市に隣接する "寺家ふるさと村" の特産品です。

0902_浜なし_1
何年も前から、この "寺家ふるさと村" にあるテニスコートでの登山テニススクールに通っていて、そのテニスコートの隣に "なし園" があり、収穫したての梨が直売されています。












今年は収穫量が少ないとのことですが、園内の梨の木には綺麗に色付いた梨がいっぱいなっていました。

0902_浜なし_2

0902_浜なし_3
5個入り 1,100円也を買って帰り、

















0902_浜なし_4
冷蔵庫で冷やした後カットしたところです。

「瑞々しさ」 が伝わっているでしょうか?

(クリックしてみて下さい。)














ジューシーで甘い "浜なし"、あと2~3週間はテニススクールに通う度に買って帰ることになりそうです。



クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

Café de Ari の閉店メモリアルパーティー

Alfa Spider (しかも同型・同色の) のオーナーであるトミーさんに誘われ、Alfa Romeo 仲間の新年会で行ったスパニッシュレストラン Café de Ari (カフェ・デ・アリ) を再び訪れました。

0627_Party_1
何でも、近々閉店されてしまうとのことで、今回が最後のパーティーになるのだそうです。

電車のダイアが乱れていて、6時の開始時間から15分程遅れて到着。

既に店内は人で(それも若い女性で)溢れかえっていて、皆美味しい料理とお酒 (ビール・ワイン & サングリア) を楽しんでいました。

という訳で、料理の写真を撮るタイミングを外したので、トミーさんのブログから借用しました。


















0627_Party_2.jpg
料理で参加者の食欲が満たされた頃、店内の片隅に厚手の合板で即席ステージが設けられ、フラメンコの歌・カンテが何曲か披露されました。














歌の後はバイレ、いわゆるフラメンコダンスです。

0627_Party_3.jpg


0627_Party_4.jpg
つま先やかかとで床を踏み鳴らしてリズムを取りながら情熱的に踊るフラメンコダンスは、真近で見るとその迫力に圧倒されます。

生でのフラメンコダンスは、10年以上前にスペイン・マドリッドのタブラオ (ステージを備えたレストラン) で見て以来です。








ソロのダンスの後、二人で踊ったりゲストの飛び入り参加もあって盛り上ります。

0627_Party_5.jpg


0627_Party_6.jpg
そうこうしていると、本日の主役? ホルヘ・ディアスの登場です。



























正調カンテを歌い上げた後、ユーモラスな振りを交えて何曲も聴かせてくれました。

0627_Party_7.jpg

ホルヘが、ギターをパートナーに見立てて 「二人ダンス?」 を踊る場面では、店内に爆笑の渦が起こっていました。

0627_Party_8.jpg


翌日の 「ビワ狩りツーリング」 に備え、11時で切り上げましたが、美味しい料理とお酒・楽しいフラメンコショー・魅力的な女性参加者 と 3拍子揃った、あっと言う間の楽しい 5時間でした。




 クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村
プロフィール

hitech_ojisan

Author:hitech_ojisan
プロフィールはこちら

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Flashカレンダー
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム