初めての奥多摩湖

3月17日 初めて奥多摩湖に行ってきました。

町田街道から高尾街道・秋川街道を経て東京の秘境と言われている桧原村に入り、奥多摩湖周遊道路のワインディングロードをタイヤを軋ませながら展望台まで、我が家から約80 km を3時間掛けてのドライブでした。

奥多摩湖 1



眼下に奥多摩湖(正式名称は小河内貯水池)を見下ろす標高993 m の見晴らし抜群の地点です。

奥多摩湖 2




ここまでやって来たのは、クマタカの “背打ち” が撮れる (ことがある) と聞いたから。



しか~し・・・・・・9時半から4時間粘るもクマタカは現れず、撮れたのはヘリコプターの “背打ち”。

奥多摩湖 3




このところ鳥撮りは冬枯れ状態で、春の到来が待たれます。






ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
スポンサーサイト

2017 明けましておめでとうございます

穏やか天気に恵まれたお正月に、昨年撮った鳥写真を見返してみました。

2017-1.jpg
2017-2.jpg


我が相棒 Alfa Romeo 916 SPIDER にもまだまだ頑張ってもらって、今年も鳥さん達に会いにゆきます。

本年も宜しくお願い致します!




ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

久し振りの銀座

今週水曜日(21日) 気になっていた映画を観たくて久し振りに銀座に出掛けました。

Iシネスイッチ銀座


銀座4丁目の裏通りにあるこじんまりした映画館ですが、傾斜のある床に座席がゆったり配置されていて前席の人の頭が邪魔にならず、音響設備もよくて気に入っています。



そして、観てきたのは “ヒトラーの忘れもの” という邦題が付けられたデンマーク・ドイツ合作映画。

LAND OF MINE r



第二次大戦直後のデンマークで、ナチス・ドイツが海岸沿いに埋めた膨大な数の地雷の撤去作業を強制されたのが取り残されたドイツ人少年兵で、危険で過酷な作業を強いられた少年兵とそれを監督するデンマーク人軍曹の物語。

当初はドイツ人憎しで辛く当たるデンマーク人軍曹が、徐々にドイツ人少年兵達と気持ちを通わすようになり「ここの地雷を撤去し終えるたら帰国させてやる」と励まし、除去作業中の暴発で何人かが犠牲になるも遂には撤去し終える。

所が、上層部(英国軍人)より「地雷除去の経験を活かし、ほかの地域の地雷撤去やらせろ」と命令され、ドイツに帰らせるとの約束を反故にされたデンマーク人軍曹が取った行動は・・・・・

極限状況に置かれた人間の心情がよく描かれていて、非情なストーリーではありますが記憶に残る佳作でした。

それにしても気になったのは “ヒトラーの忘れもの” という邦題。 原題は “LAND OF MINE” つまり “地雷原” で、原題からかけ離れたものです。 恐らく「地雷原」では興味を惹かないからと、翻訳者か配給会社が創作したのでしょうが、「忘れ物」はないと思います。 私なら “ヒトラーの余罪” とでもします。





この日銀座に出掛けたのは、映画を観ることの他にプランタン銀座にあるベーカリー “ビゴの店” でバゲットを買いたかったから。

ビゴの店



プランタン銀座はこの年末で32年間の営業を終えるということで、店内の閉店大売出しのコーナーは若い女性客で大混雑でした。

銀座プランタン




その後、チャオチャオ餃子・有楽町店で軽い夕食を済ませ渋谷のSKÅNE(スコーネ)へ!


Carla.jpg
ドイツ・ミュンヘン(München)から来ているカーラ(Carla)さんが10ヶ月の滞日を終え年明けに帰国するというのでこの日でお別れです。



そして例の如く終電で帰宅!





















ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

ミニ日本語辞典を編む

n-MASUZOE-large570[1]
或る国際政治学者についての連日のマスコミ報道から思いつくまま書き出してみました。










せこい: 日頃他人におごることはせず (身銭は切らず)、たまにおごる時にはマックのクーポンで済ます根性。

浅ましい: 公費ならばと、ロンドン・パリ出張では往復ファーストクラス(約266万円)を利用し1泊19万8千円のスイートルームに宿泊する行状。 「さもしい」 の同義語

ずるい: 数人分の蕎麦代に20人分と書かせた領収書を受け取り、政治資金で処理する行為。 なお 「せこい」 も 「浅ましい」 も品性の問題であるが、ずるい行為は犯罪になる場合がある。

厚顔無恥: 著書で 「私自身カネのかからない政治をやってきた」 「私的な実利から潔癖に離れてさえいればカネにまつわるスキャンダルが相次ぐことなどない」 と大言壮語していながらカネまみれの現状に何食わぬ態度。

切りがないのでこれくらいにしておきますが、こんな “御仁” が我々の首長とは・・・・・


怒りを抑えて、次回はまた カワセミ or ヤマセミ を掲載する積りです。




ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

2016年 明けましておめでとうございます

0101_1.jpg

昨年は散歩がてらのカワセミ撮影に加え、ヤマセミ撮影にのめり込んでしまった年で、重い機材を積んで夜明け前から山奥に出掛けるのに愛車 Alfa Spider 916 が今迄にまして大切な相棒になっています。





以下の写真は特に印象に残った昨年誕生した雛鳥・若鳥達です。


0101_2.jpg

カワセミの幼鳥達は巣立って10日間ほどは親から餌を貰いますが、これは親が獲ってきた餌を待ちきれなかった2羽の幼鳥が両側から取りにいって親鳥の嘴を咥えてしまったシーンで、親鳥の 「痛っ!」 という叫びが聞こえそうです。






0101_3R.jpg

ツミ(に限らず猛禽類)の幼鳥は孵ったときは純白の羽毛に覆われていて、1週間もすると体の色が徐々に茶色になってゆきます。





0101_4.jpg

巣立ち直前のアオバズクの雛は外の世界に興味深々、森の王者と呼ばれるクマタカは幼鳥といえど貫録充分です。






今年も沢山の野鳥達の雛の誕生が見られるように、自然環境が守られることを祈るばかりです。

0101_5.jpg








ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
プロフィール

hitech_ojisan

Author:hitech_ojisan
プロフィールはこちら

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Flashカレンダー
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム