期待に応えてくれた "イカルくん"

8月24日の午後、再び恩田川の中学校下流の排水路出口に出向くと、何とイカル君が前日と同じ場所に佇んでいました。

先着のカメラマン氏によると、先ほどまでじっとしていたのが、やっと動き出したとのこと。

0825_1_イカルくん
そして、こんな飛翔シーンを撮ることができました。

(どの写真もクリックすると大きいサイズで見られます。)













棚から飛び降りて小魚をゲットした後、また棚に戻るところで、例によって毎秒8コマで連写した写真を合成したのが次の画像です。

0825_2_イカルくんの離陸

そして、次が棚に戻る瞬間のシーンです。

黒をバックにした飛翔シーンを期待していましたが、残念ながらピントがずれてしまっていました。

0825_3_イカルくんの着陸





















0825_4_イカルくん
その後イカルくんは 10 m ほど下流に移動し、


















0825_5_イカルくん
脚を使って眼の周りを掻いたり、


















0825_6_イカルくん
嘴で羽づくろいをしたりした後、下流に飛び去ってゆきました。

















0828_1_恩田川のカルガモ親子
28日の午後3時過ぎ、仕事のメドをつけてから恩田川に出掛けましたが、2 kmほど往復するも 1羽のカワセミにも出会えず、その代わりに (?) カルガモ親子を撮ってきました。

8月に入ってから池で孵り恩田川に引っ越したきた雛達で、26日の集中豪雨による濁流の後、親子離れ離れになったのが無事再会できたようです・・・・良かった!








0828_2_M池のカワセミ
空振りで傷心しての帰り道 (午後5時過ぎ)、家に近くの池でやっとカワセミに出会うことができました。

持つべきは近くの池?















クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

hitech_ojisan

Author:hitech_ojisan
プロフィールはこちら

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Flashカレンダー
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム