ジャパトラ (Japan Traditional Arts Academy) を撮影!

2月22日 "青山アイズ" でジャパトラのライブが開催され、お願いしてリハーサル時に演奏風景を撮らせてもらいました。

0222_1_ジャパト・ライブ・パンフレット

実は、昨年12月16日に"青山アイズ" で開かれた "柳家花緑" の落語会に行った折、出囃子が中井智弥さんの二十五弦箏(こと)と島村聖香さんの太鼓と鼓で生演奏されていて、演奏もさることながらお二人の容姿と演奏時のたたずまいの良さが印象に残っていました。

その中井さんが、日本の伝統美術を愛するデザイナーの舌(ぜつ) ガタロウさんとジャパトラなるユニットを組んでおられ、島村さんも加わってライブをされるということなので、買ったばかりのフルサイズ・デジタル一眼 (CANON EOS 5D Mark II) に EOS 24mm F1.4 レンズを装着して開演の2時間前に会場の青山アイズに行きました。

0222_2_ジャパト・ライブ・リハーサル_1
先ずは島村聖香さん。

本当に着物がお似合いの美人で、ついレンズが彼女の方に向いてしまい、ファインダーの中の姿に見とれてしまいました。

落語会の時は太鼓と鼓だけでしたが、今回はドラや仏壇につきものの鈴その他多彩な打楽器を鳴らされていたのは驚きでした。





















0222_3_ジャパト・ライブ・リハーサル_2
そして中井智弥さん。

落語会の時の着物姿を想像していましたが、リハーサル時はカジュアルな服装で立ったままでの演奏でした。

それもその筈、25弦もの幅の広い箏を、曲によってはスピーディ且つ力強い指使いが要求されるわけで、とても座っていて弾くのは難しそうです。





















0222_4_ジャパト・ライブ・リハーサル_3
25弦の箏というのは、お馴染みの 13弦の箏ではトツトツとメロディーが弾かれるのと違って、洋楽器のハープのように繊細なメロディーが奏でられ幅広く奥行きのある演奏ができるように感じました。


























0222_5_ジャパト・ライブ・リハーサル_4
ジャパトラのライブは、日本の昔話などを題材にしたストーリーが朗読とプロジェクターで映しだされる舌さんの墨彩画とで披露され、その情景が中井さんの二十五弦箏と島村さんの邦楽打楽器の演奏で表現されて不思議な一体感を醸し出します。























以下、この日撮影した写真 35枚をアップしたオンラインアルバムです。



なお、「中井智弥 ジャパトラ」 で検索すると何本かのパーフォーマンスを You Tube で見ることができます。



0222_6_スコーネ・マリアさん
中井さん、島村さんの演奏を撮らせてもらい、舌さんとのコラボライブを楽しんだ後は例によって渋谷の SKÅNE(スコーネ) へ!

この日のスタッフはドイツ・ベルリンからの留学生・マリアさん。

いつものスナップ用の OLYMPUS PEN E-P1 でなく、EOS 5D Mark II + EOS 28-70 mm で LEDライトを当てて撮ってみました。

(どの画像もクリックすると大きいサイズで見られます。)

















ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

hitech_ojisan

Author:hitech_ojisan
プロフィールはこちら

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Flashカレンダー
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム