川デビューしたカワセミの幼鳥達の様子

前回のブログで、カワセミの幼鳥4羽が川デビューを果したと書きましたが、その後更に1羽がやってきて、結局5羽の雛が誕生していたことになります。

川デビューすると1~2日はイカルくん (♂ 親カワセミ) に誘導されて集められた木陰に身を潜め、イカルくんが餌 (小魚) を運んできてくれるのをおとなしく待っています。 (どの画像もクリックすると大きいサイズで見られます。)

0814_1_幼鳥2羽

0814_2_初めての飛び込み
イカルくんを待っていても、5羽も兄弟(姉妹?)がいるとなかなか順番が回ってこないので、自分で餌を取るつもりなのか川に飛び込みました。

夕方5時過ぎの木陰とあってとても暗く、ISO 3200 でシャッター速度は 1/100 sec なので、ブレブレですが・・・・・












川にきて3日目ともなると動きが活発になってきて、給餌してくれたイカルくんが飛び立つと

0814_3_イカルを見送る幼鳥

直ぐにその後を追おうとします。

0814_4_イカルを追う幼鳥





0814_5_幼鳥の兄弟喧嘩
食欲旺盛な幼鳥達は身を潜めていた木陰から川辺に出てきて、我先に餌を貰おうとし、「そばに来るな!」 とばかりに追っ払おうとする兄弟喧嘩も始まります。

























0814_6_給餌に忙しいイカル
そんな訳で、イカルくんは餌運びに大忙しで、






















0814_7_また餌取りに行くイカル
休む間もなく次の餌を獲りに飛び立ちます。

パートナーのヒフミちゃんは一度も姿を見せません。














ムクゲ(?)の枝に止まり、上流に行こうか下流に行こうかと思案している (と思われる) イカルくん。

0814_8_つかの間の休息

惜しむらくは、上からの直射日光を受けてコントラストが強すぎ、色が再現できていないこと。


幼鳥達はイカルくんが餌を運んで来てくれるのを未だか未だかと待ち構えていて [左下の画像]、イカルくんがやって来て今年初めてカワセミ4羽整列写真が撮れました [右下の画像]。

CANON EOS 7D + BORG 77EDII(焦点距離 510 mm) で撮っていて被写体が近いので、フレームに納まり切りません。

0814_10_幼鳥3羽 0814_11_4羽整列

幼鳥達の行動範囲も徐々に広くなってきて、当初身を潜めていた木から 30 m ほど下流のコンクリートブロックまで来て、親(イカルくん)を待ちながら餌獲りの練習を始めました。

0814_12_コンクリートブロックの幼鳥


イカルくんを待っている幼鳥2羽が、他の鳥の鳴き声や動くものに反応して、申し合わせたように同じ動作をするシーンをオンラインアルバムにアップしました。




また、次のオンラインアルバムは14日から16日にかけて撮ったその他の写真です。




仕事の納期が気になりつつも、このカワセミ一家を撮りに通う毎日です。




ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

hitech_ojisan

Author:hitech_ojisan
プロフィールはこちら

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Flashカレンダー
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム