#3 ヤマセミ撮影ドライブ・・・・準備万端で臨むも空振り!

今月 ヤマセミ撮影にトライして2度ともヤマセミを撮ることができてワクワク感を味わったことから、カワセミ病に加えヤマセミ病にも罹ってしまったようで、遂にロクヨンと呼ばれる超望遠レンズ(CANON EF600mm F4L IS USM)を手に入れました。

2012年5月に発売された EF600mm F4L IS II USM は最安でも110万円近くして手が出ないので前のバージョンの中古を探したところ、ネットショップ「カメラの八百富」から税別60万円で出されているのを見つけ注文しました。


2日後届いたレンズは 頑丈なケースに収められていて、傷も汚れもない良好な状態でした。

1031_1_到着した600mmf4レンズ


このレンズにカメラ本体(EOS 1DX)とエクステンダーを取り付けたのが次の写真です。

1031_2_EOS1DXプラス600mmf4レンズ


ヤマセミに警戒されないようにレンズに迷彩テープを巻き、画角が狭くなったので被写体を捉えやすいように照準器(KYOEI マルチドットEasy 照準器)を取り付けて撮影準備が整いました。

1031_3_迷彩テープを巻いた600mmレンズ


1031_4_照準器の取付レンズフードの径が大きく視界が遮られるので、ホットシューを介して照準器の取付位置を 30 mm 高くしました。

他にブラインドも購入して準備を整え、3度目のヤマセミ撮影ドライブを決行しました。











新兵器を愛車に積み込み、今回は (”いちゃもん” をつけられないように) 午前3時前に自宅を出て4時半に現地到着し、 夜が明ける前にブラインドを設けカメラ・レンズをセットしてヤマセミの登場を待ちました・・・・・が午後 3時までねばるもヤマセミは現れてくれず、たまたま姿をみせたカワセミを撮っただけで泣く泣く撤収しました。

約15 m 先に止まったカワセミとその飛出しの画像です。

1031_5_600mmで撮ったカワセミ

1031_6_600mmで撮ったカワセミの飛出し
<CANON EOS 1DX + EF 600mm/ f 4 + 1.4 Extender, ISO 3200, 絞り 5.6(開放), SS 1/1250 sec>


この画像を 10月24日に恩田川で約10 m先に止まっていたカワセミを EF 400mm + 1.4 Extender で撮った写真と比較してみると、

1031_7_400mmで撮った恩田川カワセミ
<CANON EOS 1DX + EF 400mm/ f 5.6 + 1.4 Extender, ISO 2500, 絞り 9, SS 1/1250 sec>


ISO感度が低いのと絞りが開放から1段絞り込んであることの差はありますが、明らかに後者の方が勝っています。



今回の落胆のヤマセミ撮影行で気になったのが、5360 g のレンズにカメラ(EOS 1DX)とエクステンダーを加えて約 7 kg にもなる重量を支えるのに三脚の(雲台の) 1/4 UNC-20 ネジ 1本では心もとないのと、現場で機材をセットするのに重いレンズを支えながら下側からネジを入れ込むのが大変だったこと。

1031_8_レンズの三脚への取付


そこで、レンズサポートと三脚の(雲台の)間にアルミ板を入れ、レンズ及びカメラの重心が雲台のチルト軸中心を通るように位置決めして M6 キャップスクリューと蝶ナットで共締めするようにしました。

1031_9_レンズ取付の改善


1031_10_改善後のレンズサポート取付状態これでレンズが2ヵ所で固定され、レンズを三脚に取り付ける際も重量をあずけた状態で上から M6キャップスクリューを落し込んで蝶ナットをかければいいので楽になること請け合いです。


そして、リベンジのヤマセミ撮影に向けて闘志を燃やす今日この頃です。


















ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
スポンサーサイト
プロフィール

hitech_ojisan

Author:hitech_ojisan
プロフィールはこちら

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Flashカレンダー
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム