遠くのヤマセミより近くのカワセミ ?

午前2時に起きて山奥までドライブし、夜明け前に撮影ポイントに入ってブラインドの設営とカメラ・レンズのセットを終えてヤマセミの登場をひたすら待つ。 5時間待っても姿を現さない日もあれば、運よく現れても数分しか留まってくれなかったり、暗い・遠いで証拠写真しか撮れない日も ・・・・・・

そんな苦労をしてヤマセミ撮影に出掛けなくても、自宅近くの恩田川を散歩がてらに 2 km も歩けば3~4羽のカワセミに会え、数m の至近距離から撮らせてくれます。

次のショットは、紅葉をバックに葉が落ちてしまった桜の木の枝に止まっていた ♀カワセミで、足の色が未だ黒ずんでいるので今年生まれた若鳥のようです。

1027_1_♀カワセミ


この若♀カワセミが、河原に降り立って石伝いに移動していました。

1027_2_♀カワセミ


1027_3_♀カワセミ

1027_4_♀カワセミ


上流に歩を進めると、♂カワセミが右岸の擁壁(石垣)にしがみ付くようにして獲物を狙っていました。

1027_5_♂カワセミ



更に上流に移動したこの♂カワセミの飛出しシーンです。

1027_6_♂カワセミ


1027_7_♂カワセミ


1027_8_♂カワセミ



次は、橋の下の排水土管に止まっていた ♂カワセミの飛出しシーンです。 暗いので ISOを10000 に上げていて (Tv 1/800 sec) 画質は落ちますが、前の枝からの飛出しよりは躍動感が出ていると思います。

1027_9_♂カワセミ



帰宅途中にM池 に寄ってみると、ここをテリトリーと決め込んでいる ♀カワセミが餌取りにやっきになっていました。

1027_10_M池カワセミ
<EOS 1DX + EF 400mm/f5.6 + Exteder EF 1.4 x>

(いずれの画像もクリックすると大きいサイズで見られます。)



とは言え、待ち焦がれたヤマセミが現れたときの感激はひとしおで、性懲りもなくまたヤマセミ撮影ドライブに出掛けてしまいます。


さて次回は?





ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
スポンサーサイト
プロフィール

hitech_ojisan

Author:hitech_ojisan
プロフィールはこちら

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Flashカレンダー
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム