付かず離れずのヤマセミ親子

後先になりますが、前回ブログの幼鳥ヤマセミがホバリングを披露してくれたのと同じ日の朝 5時半頃 気付くと対岸のお気に入りの枝に親ヤマセミが止まっていて、我が子を待っているのか下流を気にしていました。 (遠景につき約 17% にトリミングしています)

0819_♀親ヤマセミ 1



上空のカラスや猛禽類を警戒したり

0819_♀親ヤマセミ 2



身づくろいをしたり、

0819_♀親ヤマセミ 3




川をのぞき込んだりしていましたが、

0819_♀親ヤマセミ 4




やっと我が子がやってきたようです。

0819_♀親ヤマセミ 5






その幼鳥ヤマセミは親が止まっている木の対岸、つまりこちら側の 30 m ほど先の止まり木に来てくれました。 (元画像を 15% にトリミング)

0819_幼鳥ヤマセミ登場




幼鳥ヤマセミが見つめているのは近くにいたカワセミで、

0819_幼鳥ヤマvsカワセミ 1




このカワセミは少し前までこの止まり木に止まっていて、場所を取られたのが気に入らないのと、相手がまだ幼鳥なのを見くびったのか幼鳥ヤマセミを追い立てるかのように周りを飛び始めました。

0819_幼鳥ヤマvsカワセミ 2


0819_幼鳥ヤマvsカワセミ 3



「ほら ほら・・・・・こっちだよ!」 とカワセミが挑発しています。

0819_幼鳥ヤマvsカワセミ 4



すばしっこいカワセミに翻弄され

0819_幼鳥ヤマvsカワセミ 5




結局 「なめんなよ!」 との捨て台詞を残して?

0819_幼鳥ヤマvsカワセミ 6




親ヤマセミのいる対岸に向かって飛び出しました。 ところが、親は我が子が近づくと上流に飛び去り、そこへまた幼鳥が飛んでゆくとまたもや飛び出し上流に行ってしまいました。

0819_幼鳥ヤマセミ飛出し
<以上 EOS 1DX + EF 600mm/ f 4 + 1.4 Extender>

(いずれの画像もクリックすると大きいサイズで見られます。)



ヤマちゃんたちが上流から戻って来てくれるのを期待して待っていると、思い掛けずも 7時過ぎに近くで工事が始まってしまい、油圧ショベルが轟音を立て始めたので撤収し、上流に移動して撮ったのが前回ブログの写真でした。





ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
スポンサーサイト
プロフィール

hitech_ojisan

Author:hitech_ojisan
プロフィールはこちら

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Flashカレンダー
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム