今度はサンコウチョウ親子の災難

前々回と その前のブログで紹介したサンコウチョウのカップルに待望の雛が誕生しました。

首を伸ばし、嘴を目いっぱい開けて親に餌をねだっています。

0626 サンコウチョウの雛



すぐに ♂親が餌を咥えてやってきて


  • < /ul>





巣の脇の小枝に止まると

0626 ♂サンコウチョウ 1



顔を出した雛達に餌を与え

0626 ♂サンコウチョウ 2



♀親がやってくるのを察知したのか、また餌を獲りに飛び去りました。

0626 ♂サンコウチョウ 3





入れ替わりに ♀親が巣にやってきて

0626 ♀サンコウチョウ 1



口を開けている雛にやさしく餌を差し入れていました。

0626 ♀サンコウチョウ 2


0626 ♀サンコウチョウ 3





♀親が飛び去ると、また直ぐに ♂親が餌を運んできて

0626 ♂サンコウチョウ 4



給餌していました。

0626 ♂サンコウチョウ 5


0626 ♂サンコウチョウ 6
<EOS 1DX + EF 600mm/ f 4>



この雛達が巣立つのは4~5日後だろうと見当をつけ、早い時間に行ってベストポジションを確保して・・・・・・と期待に胸をふらませていたところに届いた写友からの 「蛇に襲われ雛が全滅してしまった」 との悲報メール! 


とても残念ですが、今年は 孵化した可愛い雛達が見られ、♂♀両親鳥の献身的な給餌シーンを撮ることができただけでも良しとします。


(西田敏行のセリフを借りれば)

今年はここらでよかろうかい?





ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

スポンサーサイト
プロフィール

hitech_ojisan

Author:hitech_ojisan
プロフィールはこちら

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Flashカレンダー
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム