FC2ブログ

ポーランド映画 「ぜったいにダメ!」 を観て

12月6日 恵比寿ガーデンシネマで上映されているポーランド映画祭の 「ぜったいにダメ!」 を観てきました。

1206_1_ぜったいにダメ
「婦人雑誌の人生相談の人気回答者ユディタ(38才)が、お互い信頼し合っている ・・・・ と思っていた実業家の夫から別離を宣告されて男性不信に落ち入り、、親友ウラが住む 郊外に家を建てて15才の娘と二人暮らしを始める ・・・・・・」 という深刻な(筈の)テーマをコミカルなタッチでテンポよく描いていて楽しめた映画でした。

映画から伝わってくるワルシャワの雰囲気で、「大きくて貧しい旧共産国家」 という先入観念が吹き飛ばしされ、英国のエコノミスト誌が伝えるように、モダンで豊かな国に変貌しているとの印象を持ちました。

映画の中で、ユディタが友人を招いて新築披露のホームパーティーを催した際、我が前所有車と同色 (ライトグレイ)の Alfa Romeo 156 が登場したのも印象に残りました。

なお、「ぜったいにダメ!」の次回上映は12月9日(木) 19:00 です。









1206_2_スコーネ_Katrin
映画の後は、いつも通り渋谷の KiriCity桜丘店でビールと軽食をとり、SKÅNE (スコーネ) に行き、ニューフェースのドイツ人 Katrin(カトリン)嬢の "ブロマイド写真" を撮影。

カトリンさんはドイツのボッホム (Bochum)大学の学生で、大学で2年間日本語を学び、1年間休学して日本にきたとのこと。

















1206_3_スコーネ_Anny
実は、カトリンさんの学友で一緒に日本にきているアニー(Anny)さんもスコーネでバイトすることになり、交代で店に出るとのこと。
















1206_4_SKANE.jpg
英会話の実践練習を兼ねてスコーネに足を運んでみられてはどうでしょう?

カウンター席もあるので一人で行っても歓迎してくれます。












クリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

スコーネですか。ロシア風の名前ですけど、English Speaking Pubなんですね。
面白そうな場所ですね。
行ってみたくなりました。

No title

トミーさん

SKÅNE (スコーネ)は、スエーデン南部の(日本の県に相当する)地方の名前であり、スエーデンの酒:アクアヴィットのブランド名でもあります。

この渋谷の SKÅNE (スコーネ)は、スエーデンに住んでいた姉妹が日本に帰ってきて開いた店で、私はスエーデン資本の会社に勤めていた関係で開店まもないころ(30年近く前)から訪れていて、今も月に2~3度行っています。

始めの頃は、日本に関心を持っていて1~2年滞在するスエーデンの若い女性をバイトで雇っていましたが、最近はスエーデンから来日する女性が少なくなったことから色んな国の女性にアテンドしてもらっています。 個人差はあるものの、皆或るレベルの知識・教養を備えていて会話が楽しめると思います。

都合が合えばご一緒しましょう!
プロフィール

hitech_ojisan

Author:hitech_ojisan
プロフィールはこちら

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Flashカレンダー
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム