FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のアオバズク

我が家からクルマで1時間足らずの神社で今年もアオバズクが巣立ったとの情報を得て行ってみましたが、何本もの大木が立ち並んで鬱蒼とした森の中でアオバズクを探すのは容易でなく 30分ほど探しても見付からず、一緒に双眼鏡片手に探した地元の方から 「昨日も5人で探して見付からなかったので、恐らくもうどこかに行ってしまったのでしょう」 と聞き、諦めて帰ろうとした丁度その時 カメラマンカップルが来られ迷うことなく或る場所にカメラ・レンズをセットされた。

聞けば毎日来られているということで、幼鳥達を見通せる場所を譲って下さり 3羽並んだ幼鳥を撮ることができました。

0725_アオバズク 1



お目眼パッチリの幼鳥だけをトリミングすると

0725_アオバズク 2




初めてアオバズクを撮った時は巣立ちの翌日だったので、幼鳥たちは皆眼を開けて好奇のの眼で辺りを見回したり伸びをしたりして色んな表情を見せてくれましたが、この幼鳥達は巣立ってから 3~4 日経っているようで左の 2羽はすっかり落ち着いています。

右端の 1羽だけが物珍しげにこちらを眺め、

0725_アオバズク 3



首をかしげ

0725_アオバズク 4



思い直したように姿勢を正し、

0725_アオバズク 5



かと思うと何かを見つけ興味深げに凝視したりして楽しませてくれました。

0725_アオバズク 6





殆ど後ろ向きだった左端の幼鳥が一度だけ首を回してこちらを見てくれたシーン。

0725_アオバズク 7




また真ん中の幼鳥も一瞬 “家政婦は見た!” 状態で愛らしい眼を披露してくれました。

0725_アオバズク 8
<以上 EOS 1DX + EF 600mm/f 4 >

(いずれの画像もクリックすると大きいサイズで見られます。)



どの鳥の幼鳥も可愛いですが、コノハズク (フクロウ) の幼鳥の目は特に魅力的ですね!


次回は再びヤマちゃんです。





ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hitech_ojisan

Author:hitech_ojisan
プロフィールはこちら

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Flashカレンダー
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。