ヤマセミもクマタカも出て・・・・そしてクマタカの幼鳥

前回ブログのヤマセミ撮影後、クマタカ・ポイントに立ち寄り (クマタカ出現には期待せず) お湯を沸かして焼きそばランチの準備をしていると、無欲のお蔭か? 山の天辺のモミの木にクマタカが来てくれました。

100数十 m もの距離があって豆粒ほどにしか映らないので大幅にトリミングしてみると、眼(の虹彩) がまだ灰青色の幼鳥であることがわかります。

1129_クマタカ元画像
1129_クマタカ拡大画像




同じ猛禽類でも、ツミなどは巣立ちしてしばらく親から給餌を受けても 1~2ヵ月も経てば独り立ちを余儀なくされるのに、クマタカの場合は巣立ってから 1年半も経つのにまだ親から餌を貰っており、こんなに大きくなってもまだ幼鳥と呼ばれるとのこと (出典; 「クマタカ」 あれ? これ!




親を探しているのか四方八方を見渡していました(約 10% にトリミング)

1129_若クマ 1


1129_若クマ 2



1129_若クマ 3


が、飛び出して山の裏手に消えてゆきました。


  • < /ul>



次の画像は、飛び出し直後の幼鳥をアップしたもので、昨年 夏の巣立ち間もない頃に比べずいぶんたくましくなりました。

1129_若クマ 飛翔
<EOS 1DX + EF 600mm/ f 4 + 1.4 Extender>




ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hitech_ojisan

Author:hitech_ojisan
プロフィールはこちら

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Flashカレンダー
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム