幼鳥ツミ達の巣立ち

6月30日付ブログでレポートしてから10日後(7月7日)のツミの雛達の様子です。

全身が白い産毛で覆われていた雛達もすっかり大人びてきて、まだ飛べない1羽を残して巣から出て近くの枝に飛び移っていました。

0707_ツミの幼鳥達 1




親の 「餌を持って行くよ!」 との鳴き声? を聞きつけ次々と巣に戻ってきました

0707_ツミの幼鳥達 2




がなかなか親ツミがやってこないので、待ちきれないのか1羽が巣から離れていくのを、巣に残っている幼鳥が首をかしげて見送っています。

0707_ツミの幼鳥達 3




すると、右側の幼鳥が親ツミの接近に気付いたようです。

0707_ツミの幼鳥達 4





♀親ツミが餌を運んできて幼鳥に与え始めると、

0707_ツミの幼鳥達 5





巣を離れた幼鳥も慌てふためいて巣に戻ってきました。

0707_ツミの幼鳥達 6




♀親ツミが持ってきた餌も食欲旺盛な幼鳥にすぐに食べつくされ、

0707_ツミの幼鳥達 7





♀親ツミが巣を離れると、1羽だけ飛べなかった末っ子? の幼鳥が立ち上がって翼を広げ、

0707_ツミの幼鳥達 8





飛び出しました。

0707_ツミの幼鳥達 9




その様子を少し離れた木の枝から♀親ツミが見守っていました。

0707_見守る♀親ツミ
<EOS 1DX + EF 400mm/ f 5.6+ 1.4 Extender>






ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

サンコウチョウの子育て・・・・・その後

サンコウチョウのカップルが交互に餌を巣に運び巣から嘴をのぞかせた雛も確認できた日(7月3日)の翌々日、雛が競って餌を貰うシーンを期待して現場を訪れ、巣を狙って EOS 1DX + EF 600mm/f 5.6+ 1.4 Extender をセットし終えると、後方の木立から「ツキヒーホシ(?)ホイッ ホイッ ホイッ」の鳴き声(囀り)が聞こえたので、移動撮影用に用意しておいた Eos 7D + EF 400mm/f 5.6 を一脚に取り付けて ♂サンコウチョウの枝止まりをカシャ。

0705_1_♂ 枝止まり
<EOS 7D + EF 400mm/ f 5.6>




巣にも ♂親がやってきますが、前々日と異なり餌を運ぶこともなく心なしか表情が冴えません。

0705_2_♂サンコウチョウ




♀親も来ましたが、20分以上も巣にとどまりまるで抱卵中のようです。

0705_3_♀サンコウチョウ




前日 大雨が降ったので雛が無事かどうか気を揉んでいると、♂親がやってきて巣の中からフンらしきものを取り出しました。

0705_4_♂サンコウチョウ




その1時間後、またも ♂おやがフンを取り出し運び去りました。


  • < /ul>

<以上 EOS 1DX + EF 600mm/f 5.6+ 1.4 Extender>




この日はこれ以上の進展がなく,雛が無事であることを祈りつつ家路につきました。






ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

サンコウチョウの子育て

サンコウチョウが営巣しているのを確認してから3週間余り経ったので様子を見に行ってみると、♀親が餌を運んできて雛に給餌しているのが確認できました。

0703_サンコウチョウ 1





20~30分おきに ♀親と ♂親が交互に餌を咥えてやってきて、

0703_サンコウチョウ 2





雛に給餌してはまた餌取りに向かっていました。

0703_サンコウチョウ 3




なにしろサンコウチョウ撮影は暗い・遠い・高い・枝葉被りの悪条件揃いにつきISO感度を 8000にまで上げてやっと SS 1/125sec なので(f 5.6)、飛びものは証拠写真にしかなりません。


それでも、邪魔な枝葉をかいくぐって ♂親をまともに? 撮ることができました (自慢の尾羽根が半分 手前の木の葉で遮られてしまいましたが・・・・・)。

0703_サンコウチョウ 4




また、♀親が巣からフンを運び出すシーンも目撃できました。

0703_サンコウチョウ 5


0703_サンコウチョウ 6
<EOS 1DX + EF 600mm/ f 4>



1羽の雛(の嘴)が撮れたのは冒頭の1枚だけでしたが、今度こそ無事に育って巣立ちできるかどうか・・・・・その顛末は次回で!





ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

ツミの雛達の成長ぶり

6月26日 ツミの様子を見にゆくと、首を長くして待っている雛達のもとに ♀親ツミが餌を運んできて

ツミの家族 1



小さくちぎって与え、

ツミの家族 2




また ♂親ツミから餌を受け取るべく巣を離れる♀親ツミを雛達が見送ります。 6月10日頃に孵ったと思われるこのツミの雛達、2週間余り経って純白だった体毛に少しずつ茶色が目立ってきました。

ツミの家族 3




すると、1羽があたかも飛び立つかのようなしぐさをみせてくれました。

ツミの家族 4




それに呼応するように右側の雛も羽を大きく広げました。

ツミの家族 5



その雛が羽ばたく? 様子です。

  • < /ul>



そんな雛達の様子を、少し離れた木の枝から ♂親ツミが見守っていました。

ツミの家族 6
<EOS 1DX + EF 400mm/ f 5.6+ 1.4 Extender>



次は、雛が無事に誕生し巣立ってくれるか気がかりなサンコウチョウの予定です。





ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

無事に誕生したツミの雛たち

5月15日付ブログで紹介した近くの公園のツミのカップルに雛が誕生しました。

6月17日 ツミの様子を見にゆくと ♀親ツミが巣に入っていましたが、抱卵中のようにじっとうずくまっているのではなく、かがんでせわしなく頭を動かしていて雛の面倒をみているようでした。 そして、そんな雛の様子が気になるのか ♂親ツミが様子をみにきたものの、

ツミの雛 1




♀ツミに 「こちらはいいから早く餌を獲ってきて!」 と言われたらしく? すぐに巣を後にしました。

ツミの雛 2




その3日後、やっと1羽の雛が姿を見せてくれました。

ツミの雛 3

<以上 EOS 1DX + EF 400mm/ f 5.6+ 1.4 Extender>





更に3日後の23日、♀親ツミが餌を食べやすいようにちぎって雛に与えている様子が見られました。

ツミの雛 4




右側の雛が餌を貰えるものと期待していましたが、♀親ツミは左側の雛に!

ツミの雛 5



その後右側の雛もしっかり給餌してもらいました。

ツミの雛 6




給餌を終えると♀親ツミは休息タイム、雛達は好奇心が出てきたのか辺りを見回しています。

ツミの雛 7
<EOS 1DX + EF 600mm/ f 4 + 1.4 Extender>



今回誕生した雛は4羽のようですが、この子達が巣立つまで通うことになりそうです。





ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
プロフィール

hitech_ojisan

Author:hitech_ojisan
プロフィールはこちら

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Flashカレンダー
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム